品川の特徴とバイト探しについて

品川区は東京23区の西部に位置します。都内でも有名なオフィス街で、昼間の人口は夜に比べると約1.5倍にもなります。オフィス街ということもあり、様々な有名企業の本社がたくさんあります。日立製作所、いすゞ自動車、楽天、三菱鉛筆、ナイキジャパン、JTB、リンガーハット、東芝テック、富士電機、ローソン、サンリオ、モトローラ、明治ケンコーハム、モスフードサービス、ゼネラル・モーターズジャパンなど、数え切れないほどの有名企業の本社があります。本社が入っているビルは品川シーサイドフォレスト、天王州アイル、ゲートシティ大崎などで、臨海部にあるニューシティにあるものも少なくありません。駅は品川駅、大崎駅、五反田駅、目黒駅など通勤で使う駅がほとんどですが、りんかい線の天王洲アイル駅や品川シーサイド駅もあります。このりんかい線は文字通り臨海部に東品川の再開発事業として建設されたもので、品川シーサイド駅と直結して品川シーサイドフォレストとという複合商業施設もあります。元々日本たばこ産業工場があった場所で、商業施設だけでなくオフィスや住居スペース、ホテルなどが入っています。商業施設部分には、イオンショッピングモール、オーバルガーデンがあります。オーバルガーデンは飲食店からイベント会場まで揃っている場所です。私も休日にはイベント会場に来たりして、子どもたちを楽しませています。品川でバイトをするなら、各駅前のファストフード店やこういった商業施設でが求人を見つけやすくていいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Required)

Proudly powered by WordPress   Premium Style Theme by www.gopiplus.com